image

石を彫るのだから、石だから出来る表現ってどんなだろうと思いながら彫っています。

遊印という形からハンコを彫るようになり、きわめて自由気ままに彫ってきた私なので、まだまだ勉強することが多いのですが、石ならではの独特な表現が自在に出来るようになるのを目標に、楽しみながら制作しています。

現在私が使っているのは、このような石です。
青田石(せいでん)・遼凍石(りょうとうせき)を使うことが多いのですが、天然の物なので同じ種類の石でも、色や彫り心地に違いがあります。
硬い・柔らかいだけでなく、乾いてパリッとした物、粘り気のある物…。
思った通りに刃が進まない、思わぬところで欠けてしまう等一筋縄ではいかないのですが、この独特の彫り心地は結構癖になります。



I'm using these types of stones, which mainly come from China.
I've been trying to make something unique that only I can do with these stones,
and that can't be done with rubber, and other materials.