よくお店で見かける四角い小さなスタンプインク。
石にはちょっと馴染まない時があって、色もぼんやりすることが悩みでした。
もっと使いやすいインクは無いかなぁと探していたのですが、ひょんなところで知ることとなりました。
それは外国人の方々のインスタグラム。

外国製なのかと思いきや、日本のメーカー「ツキネコ」さんの商品でした。
我が家の近所では見つけられないのですが、実にたくさんの種類が作られています。

大きく分けると水性と油性、染料系と顔料系があって、それぞれに特徴があるんですね。
色合いはもちろんのこと、合う素材、合わない素材、乾く時間が速いの遅いのなど、とにかく色々ややこしい(!)ので自分に適したインクを選ぶのに時間が掛かりました。(汗)

少し前の投稿でも軽く紹介したのですが、もう一度改めてご紹介します。

今回私が選んで使っているのはこちらです。

15245505706880

「バーサマジック」といいます。
パステル調の中間色でマットな水性顔料系インク。
さらに「ブリリアンス」というパールメタリックのインク。

15245506124621

不透明なインクで、ソフトで微妙な色合いがお気に入り。最近の作品でよく使っています。

どちらも大きな長方形タイプの他に、デュードロップ型(しずく型ですね)の小さいサイズ(写真のもの)があります。デュードロップの方が小さい分、低価格(300円弱)なので数が揃えやすいです。全36色。「ブリリアンス」は28色。

この不思議な形、デュードロップ。
おしりの丸い部分は広い面に付けやすく、尖った部分は塗り分けをしやすく…といううたい文句なのですが、最近手がおぼつかないのか…この小さくて丸っこいデュードロップはまさにドロップしてしまうんですね…。

完成間近だったこの作品。
見事に落としてボツになりました…。

15245506351052


15245506484683

まぁ、今までの私に似つかわない派手な花柄で、どうしようかと迷っていたところだったので、諦めがつきました、でもここに取り上げるってことは潔くないですね!

皆さんは落とさない様に気をつけてください。

大きなお店なら取り扱いがあるのかもしれませんが、そういうお店が無い方はネット検索してください。4色セットもあるのですが、パッケージは全て英語表記!海外向けなんでしょうかね。ヴェラム紙(厚手のトレーシングペーパーのようなもの…らしい)にも押せるとかで、手作りカードをよく作る海外の方に重宝しているようです。


ちなみに、以前「印泥」の話で最後に紹介した「ステイズ・オン」は油性染料系で、スタンプ面が硬く、マジックのような匂いがします。
こちらは柔らかいので使い慣れたスタンプインクと同じような感覚で使えます。

では「ステイズ・オン」は何が優れているのか?というとプラスチックや皮革に押せるということです。


注)石によってはノリが悪い場合があります。ご了承くださいませ。