今までは大体印泥を使って朱色一色で押していたのを、今年度はカラフルにしています。
そして春分。
何パターンか試してこんな感じにしてみました。

15222992550690

昼夜半分こ。の春分なので周りも半分ずつ色分け。
いつものように顔彩ですが、今回は金属の網を使った「ぼかし」の手法を使ってみました。
といっても、専用の網が無かったので…料理の灰汁を取るための網で代用…。
染色用の穂先が短くてぎゅっと詰まった刷毛に水分少なめの顔彩を含ませて、網の上でクルクルまわして染料を細かく飛ばすような感じです。
色が薄~くしか乗らなかったので、乾いてから普通に筆で塗り重ねてしまいましたが、ほんのり…でもちゃんと霧が吹いたようになりました。

DSC_0990

消しゴムはんこで彫ったのは、太陽、木、葉、家、窓、星の光。
ぼんやりしすぎたかなぁと思いましたが、インスタで「綺麗」というコメントをもらえて良かった!一安心。
やっぱり人の意見って貴重だなって思うのでした。

DSC_0994

第十候 すずめはじめてすくう

以前の雀のはんこ、少し修正しました。あんまりにもあんまりで。
枝やら羽やらなんやら搔き集めて作る巣をイメージしてバックを塗りました。

_20180319_172129

第十一候 さくらはじめてひらく

最初に塗った空は明るすぎたかな…と、もう一枚。
桜の時期の空って、なんだか霞んでいて淡いくすんだ色なので、空も太陽と星の光も薄くして、桜を横一列に押してみました。
インスタに採用したのは結局一枚目でしたが、画面で見ると逆に二枚目(画面下)の方が明るい青に見えますね…。

DSC_1024

第十二候 かみなりこえをいだす

こちらも彫り直し。
既に何回も彫り直してるのに、またまた彫り直し。お蔭で石が随分小さくなってしまいました…。

DSC_1010

春の雷なので画面を春っぽくしてみました。