清明(せいめい)とは「清浄明潔」、万物が清く明るく美しいという意味です。
立春から数えて5番目にあたり、2017年では4月4日から19日です。
image
 4月8日は釈迦の誕生を祝う灌仏会(かんぶつえ)、花祭りです。

お釈迦様は誕生の際、右手を天に、左手を地にさして
「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と唱えたとされます。

広辞苑によると唯我独尊とは「宇宙間に自分より尊いものはないという意味」とありますが、
なんとなく、お釈迦様のお言葉としては違和感を覚えていました。
実は、本当の解釈は全く逆の意味なのだそうです。

本当の解釈は、「この宇宙に ただ我々 人間だけに なしうる尊い使命がある」

つまり、我々は何のために生まれてきたのか…という問いに対して
「どんな人も、尊い使命を果たすために人間に生まれてきた」という教えなのです。
 
インドにおけるカースト制度による身分の差なく、全ての人は平等だということ。

…納得。

その「天上天下唯我独尊」と唱えた際のお姿をデザインしました。
 

(青田石 24㎜×20㎜)


太陽の動きを基に一年を二十四に分けた暦が二十四節気。その二十四を更に三つに分けたものが七十二候。それぞれの候には動物や植物、気象の動きを表す短文が付いています。その短文をイメージして作っています。

 

Seimei
Fifth of 24 seasons
 
Seimei means all things which are bright and beautiful.
 
The 8th of April is the birthday of Buddha.