《冬至 初候》 なつかれくさしょうず
うつぼ草が緑の芽を出し始める頃という意味です。
2016年では12月21日から25日にあたります。 
64
夏枯草とは、夏に枯れて冬に芽吹く花、うつぼ草です。
季節の流れに逆らうような植物に、特別な思いを抱いて生まれた候なのだそうです。

夏至の頃に「夏枯草枯る(かるる)」という反対の意味の候があります。


太陽の動きを基に一年を二十四に分けた暦が二十四節気。その二十四を更に三つに分けたものが七十二候。それぞれの候には動物や植物、気象の動きを表す短文が付いています。その短文をイメージして作っています。


(巴林石 23㎜×23㎜)
 

The 64th Kou
First transition from Touji

Prunella vulgaris sprout